2018年

12月

17日

災害に備えるために…

2018年7月6日(金)

広島県のみならず、西日本広域で豪雨に見舞われ
大きな被害を受け、半年。

 

今年を象徴する漢字も、「災」が選ばれたそうですが、

 

「災」は、予告してやってくることはありません。

 

後になって、「大きな災い」だったと
振り返るわけですが

 

渦中にいると、一体、どういうことになっているのか
どこまでの地域が、影響を受けているのか

 

知ることができません。

 

 

ですから、身の周りの状況
入手可能な情報から、判断する必要があります。

 

 

そんな時、どのようにしたら良いのか、
・状況判断と行動の仕方、

・よりよい情報入手の方法
を予め、知っておくことを、おススメしたいと思います。

 

 

2018年を締めくくる前に
特に、子育て中の皆さんが
子どもたちを連れていかに行動するか、

どう備えておくか、少しずつまとめておきたいと思います。

 

 

そのきっかけをいただいたのが
先日、「FMはつかいち」さんの番組
「ソーシャルラジオ@ゆーま(アットイウマ)」

パーソナリティの橘さんにお声かけいただいて
広島弁護士会で被災者支援活動に尽力されている
今田健太郎弁護士とともに
出演させていただきました。

 

 

広島弁護士会さん主催の防災減災講座で

いざという時に、身を守るためのワザを

具体的に伝授してくださる

防災・減災アドバイザーの「あんどうりす」さんの
お話をお聴きしていたのですが

それが、今回とても役に立ちました。

 

 

実は、この方の「防災・減災講座」は
ほかの団体の主催や、自ら主催する側に回って
受講すること6回・・・

 

家族も巻き込んで受講していたことが
家族単位での即座の行動につながりました。

 

少しずつ、今後の皆さんの備えに役立つよう
情報をまとめておきたいと思います。

 

よろしければ、ご覧ください!!

 

 

 

 

2018年

7月

31日

親子で「藍染め」しよう!

親子で「藍染め」しよう!

 

8/5(日)9:20~11:30
会場:広島市西区民文化センター

 

 

この夏の記念に、親子で「藍染め」を体験してみよう!
バンダナ または、Tシャツに絞り模様などを作って、染めてみよう!
どんな模様ができるかな?

対象:小学生以上の親子
参加費:おひとり 500円
会場費:おひと組 500円

 

材料費:バンダナ1枚 500円

 Tシャツの場合は、染めたいTシャツをお持ちください。
 少しあせたTシャツも、蘇らせることができます。
 新品の場合は、一度水洗いして糊をおとしておいてください!

 染料代として
 1枚あたりお子さま用500円、大人用1,000円


 Tシャツを染める場合、バンダナ無しでOKです!

 

定 員:8組



 

 

参加ご希望の方は、下記にご記入の上、お申し込みください!

※不具合で、フォームへの入力ができなくなっており、大変失礼しました。(8月2日19:00)

続きを読む

2017年

7月

19日

「〇」 と 「×」 の間

みなさん、こんにちは!

 

最近、「間」について考えることが
いろいろあったので、

ちょっぴりご紹介!

 

 

 

ドリルやテスト

答えに「〇」か「×」がつけられます。

 

「正解」と「不正解」が、
既に決まっている、決められている

子ども時代は、そんな問題を解く機会が
多いけれど…


その間にも、何もない…???

と問われると…

結構、イロイロ、ある…かも…と。

 

 



例えば・・・「1」と「2」の間・・・

 

 

 

 

小学校低学年で習うのは整数だから、

その間には・・・「何もない」

 

 


けれど、分数や小数を知ると、

その間に、ミクロの世界が

果てしなく広がっていく わけで…

 

 

 

 

 

 

「女」と「男」の間・・・

 

 

心理的にも、身体的にも、立場的にも、

差や垣根を減らしていって

「ありのままの自分」で居られることが

尊重される時代、でありたいですね!

 

 

 

 

 

「貧困」か「貧困でない」その間・・・

 

「子どもの貧困」が問題視されている昨今、


それは、「子ども」だけ…が問題!?

 

戦後の、もののない時代の「貧困」と違って

現代のそれは、一見、

傍目には分かりにくい…気もするのですが…。

 

 

 

 

「虐待」と「虐待でない」その間・・・

 

「虐待」の対義語は、「愛護」。

その間には、イロイロな在り様や感情があるでしょう。

 

では、「虐待」と「そうでないもの」の境は…!?

 

それ、心理的「虐待」では!?





「子ども」と「大人」の間‥‥

 


「子ども」の定義は、色々あるけれど

 

「民法」に定める「未成年」は、20歳未満

「青少年保護条例」における「青少年」は、18歳未満

 

 

では、この間の、18歳・19歳は…

「成年」ではなく、

「青少年」としての保護はない…。



「学生」であれば、

「学校」での保護が期待できるかもしれないけれど…。

 

 

 

続きを読む

2017年

7月

14日

お悩みごと、弁護士さんに話してみよう…

 

夏休みも、間もなく!


長~いお休みが、もしかしたら、

悩み(なやみ)や不安(ふあん)でいっぱい

という子どもたちもいるかもしれません・・・。


そんな人はぜひ、

安心できるおとなの人に相談(そうだん)してみて

くださいね!

 

もし、そんなおとなの人が、まわりにいなかったら

電話(でんわ)で、相談することもできます。

 

 

家(いえ)でのこと、学校(がっこう)でのこと、

 

おうちの人にも、先生にも、話ができない時は、

弁護士(べんごし)さんに、お話してみましょう!

 

 

 

どんな小さな心配ごとでも、大丈夫(だいじょうぶ)!


20分くらい、しっかりお話、聞いてくださいます!

 

 

秘密(ひみつ)は守る(まもる)のが
お仕事の人たちだから、どんなことでも

安心して、お話できます!

 

 

電話代(でんわだい)だけで相談できます。

 

 

広島では…

 

「広島弁護士会」の、【こどもでんわそうだん】 TEL 090-5262-0874 

広島の弁護士(べんごし)さんが、お話をきいてくれます。
どんな小さなことでも、だいじょうぶ!

 

まずは、お話してみましょう!

電話できるのは…


月~金曜日の午後4時~午後7時(祝日・お盆・年末年始は、お休み)

 

 

 

 

 

 

また、成年している学生さんで、トラブルを抱えている場合は、

「法テラス」の相談窓口へ!


通話料がかかりますが、相談料は無料です。

 

 

 

その他の相談窓口は…

 

【チャイルドライン】 フリーダイヤル 0120-99-7777

 子どもたち誰もが、 電話代無料、とく名で 相談できる電話です!




【広島市青少年総合支援センター】
 TEL 082-242-2117 

 18歳以上の青年の相談もOK! 

 

 

 

迷った時は、気軽に「おやイスト」にお問い合わせくださいね!

 

 

みは、祝日・お盆・年末年始)

 

2016年

12月

05日

年末年始の交通安全! どう伝える⁉

 

12月に入り、世間も徐々にあわただしさが増してきます。
保護者の皆さんも、年内にやっておきたいこと
あれもこれも気になりますよね!

こんな時こそ、足元に気を付けて!
急がば回れ!

 

世間の多くの人が、ちょっぴりバタバタしている時期ですから
ちょっとした事故にならないよう

慌てずに、気を付けて、

無事、楽しい年末年始を迎えましょう♪

 

 

 

警察でも、交通安全を訴えるために
様々な取り組みをしておられますが、

 

愛知県警の、ちょっぴり楽しい「交通安全」アピール
動画で見かけたので…ご紹介♪

 

 

 

いかに伝えるか… そのアピールの仕方は
「しつけ」にも応用できますね♪

 

 

反発…につながるのではなく
注目…につながるアピール(^^♪

 

工夫次第で、伝わったり、受け入れられたりするものなのかも…♪

 




 

 

 

反抗期のこと、不登校のこと、
親子関係についての疑問やお悩みは…
お気軽にこちらまで!


 

 

続きを読む 0 コメント