2016年

9月

25日

その投稿、やっぱりNG⁉ 子どものプライバシー

 

~子どもが親を訴えた!?~



その投稿、大丈夫!? 子どものプライバシー
 では

子どもたちの顔写真・誕生日ほかプライバシーが
SNSなどを通して、ネット上に記録され、
場合によっては、知らない他人にまで拡散されることを


その投稿、本当に大丈夫⁉ 子どものプライバシー では、

子どもたちが成長した時に、自分の幼い頃の画像を
自分にとっては知らない人に対して公開されていることを
良しとしない可能性があること、

また、保護者の方同士が友達でも
子ども同士は、微妙な関係ということも多々あることを
ご紹介しました。


そして今日は、上記のように、子どもが成長した後、

幼少期の恥ずかしい写真をアップした保護者を訴えた海外の事例を

チェックしておきたいと思うのです。



オーストラリアの18歳の女性

アメーバニュースの記事によると…

「両親が500枚以上ものスナップ写真を
 彼女の同意なしにソーシャルメディアで
 友人たちにシェアしたことで、
 彼女の人生は生き地獄になったと怒り心頭だ」

というのです…。

詳しくは、下記リンク先記事を読んでいただきたい!

日刊アメーバニュース
「幼少期の恥ずかしい写真をSNSにアップされたとして
 娘が親を提訴」


18歳の女性、しっかり親に、
アップしたものを削除するよう主張したものの
取りあってくれないので
訴訟を起こした というわけです。

この18歳の女性、しっかりしていますね!

日本の18歳では、なかなかここまでできないかもしれません・・・。

子どもが泣き寝入りをする、一方的に我慢する・・・
ということで、済んでしまいがち…。


もし、これを読んでいる10代の子どもたち、
保護者の方の画像投稿に困っていたり、
つらい思いをしていたら
弁護士会の子ども相談窓口に電話してみましょう!

自分の将来に関係する、とても大事なことです。

弁護士さんが、話しを聞いてくれます。

各地の相談窓口は、こちら!



もし、思春期のお子さんが、小さな頃の写真は削除して!
って言って来たら、皆さんならどのように対応されます?

「そんなケチなこと言わなくてもいいじゃん!」
「かわいい写真だから、いいじゃん!」

なんて、軽く流したりしていませんか?



ご自身の身に置き替えて考えてみると
そのことの重大さが想像できるかもしれません。

まだ幼い頃の、とっても恥ずかしい写真を、
皆さんのご両親がネットにアップし

それを、学校のあまり仲良くもない同級生や

クラブの後輩に見られてしまったら…



このご時世、こうしたことが、
「からかい」や「いじり」の対象になりがち。
特に、思春期は…。

そして、わざと拡散されてしまったとしたら…。



記事にあるように、

「生き地獄になった」と表現する彼女の気持ち

が、分かる気がしませんか・・???



成長しようと、前を向いて頑張っている時
まだ幼くて、色々なことができなかった自分の写真を見るのが
嫌だという時期が来るかもしれません。


白鳥になろうとしているのに、
「みにくいアヒルの子」と思われたり、
そんな自分を見つめたりするのは、
心外なのかもしれませんね!

あまりに小さな頃の記憶は、
もう、思春期くらいになると
自分では持ち合わせていなかったりするもので
その頃の話を、聞きたいとも思わないし、
ましてや、同級生たちに知られたいとも思わないでしょう。

 

 



前出のブログ記事にも書いた通り、

ネット上の画像を勝手に加工して拡散する・・・

親の名前を検索して、そのSNSの内容を見せ合う・・・


なんて子ども社会で起こっていることにも
一応、配慮しておきたいと思うのです。



そんなわけで、私は、たとえどんなにいいな!って思っても

お子さんの顔写真や名前・お誕生日が記載されている投稿には
いいね!」も「コメント」もしないようにしています。


だって、子育てしている方たちだけでなく、
様々なジャンルの、様々な年齢層の方たちが
お友達にいらっしゃるから… ^^;


ご家族やお子さんたちの楽しい画像をUPされている
お友達の皆さん、どうぞご了承ください・・・ ^^

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。