2016年

10月

05日

「宿題しなさい」シンドローム⁉(2)

 

 

うちの子、「宿題」しなくて困る~!!


このストレスが、9歳以降の親子関係に影を落とす…

昨日のブログで書きました。


 

では、「宿題しなくて困る」という皆さんの現状は…?




「宿題しなさい!」 と言っているのに、


→ 友達と遊びに出かける。

→ ゲームに興じる。

→ 何をするわけでもなく、だらだらしている。

→ 寝てしまって、結局、朝になって慌ててやっている。


・・・ということでした。


 

では、保護者の皆さんは、一体、

子どもたちがどのようにすれば、

うちの子「宿題しなくて困る」というストレスから

解消されるのでしょう?

 

 

それには、まず、そのストレスの実体を知る必要がありますね!

 

 


もっと具体的にお話を聴いてみると、その多くは…

 


本当に「宿題をしない」わけではなく

 



★帰宅後、「先に宿題を済ませてしまわない」で



 → 遊びに出かける


 → ゲームに興じる


 → だらだらする

 

 → 寝てしまって、朝、あわててやっている


だったようです。

 

 

 

つまり、「宿題をしない」のではなく

「帰宅後、先に宿題を済ませてしまわない」


 

 

保護者の皆さんの気持ちとしては…


「他のことをする前に、宿題をしてほしい(するべき!)」


と考えておられるのですね。






そこで、宿題が終わるまで何度も

 

「宿題しなさい!」繰り返す羽目になり、

 

日々のことですから、だんだんとヒートアップ!

 

 

 

というところでしょうか…???

 

 

これでは、エネルギーを消耗してしまいますよね…。

 


しかも、この「宿題しなさい!」を発端として

 

親子関係に様々な言葉や感情のやり取りや葛藤が付いてきて

 

その先のことは、昨日の記事でもお伝えした通り

場合によっては、

 

もっと深刻なお悩みに発展する可能性が高いというもの…。

 

 

 

 


こうした、「宿題しなさい」を始めとして親子関係に起こる様々な傾向を

 

「宿題しなさいシンドローム」

 

と名付けてみました。

 

 

 

これらは、「宿題しなさい!」のひと言から始まるのです。

 

 

 

 

そして、「宿題しなさい!」の元になっている

保護者の皆さんの感情は…

 

 

「宿題をしなくて困る」というもの。

 

 

その正体は、


「帰宅したら、まず、宿題を済ませてから

 

 ほかのことをしてほしい(するべき)」

 

という保護者の皆さんの思いにある…ということのようです。

 

 

 

 

 

「うちの子、宿題しなくて困る~っ!」

 

と思っていた読者の皆さん、いかがでしょう?

 

 

 

正体が見えて来たら、対処法もなんとなく見えてきますね!

 

 

 

 

 

見つけられた皆さんは、ぜひ、行動に移してみましょう!

勇気を持って、試してみていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まだ、迷っておられる皆さんには…

 

帰宅までにお子さんたちが過ごしてきた時間

 

に、思いを馳せていただけたら…と思います。

 




小学生たちは、長い日は、朝から16時くらいまで、

中高生になると、部活などでさらに遅くまで

学校で、勉強や活動をしています。



もちろん、体育や音楽など

 

身体を動かす時間もあるでしょうけれど

席について、机の上で、問題を解く時間が長いですよね。

どちらかというと、先生や先輩の指示に従って・・・



途中、休憩や昼食時間はありますが

大人がひと仕事終えて帰って来るのと、変わらないわけです。



学校でのストレスは、子どもとて、軽視できないのですよね!

 

 

家に帰った時くらい、ちょっぴり気持ちをゆるめて、

 

ひと休みしたいのは、分かる気がするのです…。

 

 

 

 

けれど、子どもたちには、自分へのご褒美として

 

好きなおやつを買って帰ったり、

 

お友達とのおしゃべりに寄って帰ったり、

 

という自由は、このご時世、ありませんよね…。

 

 

 

 

帰宅したら、即、「宿題しなさい!」では

 

何だかかわいそうだなあ~という気も…

 

 

 

 

 

 

もっとも、宿題の在り方も、もっと考えてほしいなあ~

と思うようなこともありますが…

 

 

 

 

 

 

親子間で行き交う様々な言葉、感情、そしてその先に行きつくもの・・

 

これらのことと、

 

発端となっている「うちの子、宿題しなくて困る~っ!」の正体と、

 

比べてみて、どちらが良いか…、どちらがより幸せか…

天秤にかけてみるのも、良いかもしれませんね!

 

 

 

 

 

さて、「宿題しなさい!」による弊害について、明日、

 

もう一歩、迫ってみたいと思います!

 

 

 

 

さて、台風が過ぎたら、星空でも見上げてみましょうか!? ^^

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。